Event is FINISHED

コロナ禍でも、遠距離介護をあきらめない方法。

Description
「コロナの状況下、介護が必要な遠方の家族に会いに行けない」
「離れて暮らす親を一人ぼっちにして申し訳ないと思っている…」
「認知症のため一人で病院受診が出来ず、家族である自分が帰らざるを得ないけど...」

と、離れて暮らす親を介護する、遠距離介護をする方々にとって『これからの親の介護をどうしよう?』と考えている人も多いのではないでしょうか。

このセミナーでは、コロナ禍でも遠距離介護をあきらめない方法として、
---
①介護の基本的なスタンスや行政サービスについて
②家族が担っていた介護を支える民間サービスについて
(病院受診への付き添いや外出支援、看取りなど)
③コロナ禍に必要な、家族だけに頼らない介護の形
---
...をお伝えしていきます。

ゲストには、年間約500名以上の方の介護相談に応じ、50万通りの親孝行の実現を考えるNPO法人となりのかいご代表の川内潤さんをお迎え。

病院受診への付き添いなど介護保険制度からこぼれ落ちる「介護」を家族以外でどのようにケアするのかについては、医療・福祉の専門知識で支援する介護保険適用外サービス『わたしの看護婦さん』を運営するかんべたかこがお伝えいたします。

遠くの親戚より近くの他人。上手に頼る、任せる。介護の方法を一緒に考えてみませんか?

◯このような方へ
・離れていても親の介護を続ける方法について考えたい方
・離れて暮らす家族の介護について、考え始めた方
・親の介護に備え、介護に関する制度について学んでおきたい方
・今後の参考に、介護への向き合い方の事例を知りたい方

◯日時・参加方法
日時  :2020年9月24(木)19:30〜21:00
参加方法:オンライン(Zoom)

◯参加費
無料

◯当日の流れ
19:30-19:40(1)イベント趣旨のご案内
19:40-20:45(2)セミナー「コロナ禍でも、遠距離介護をあきらめない方法。」
  NPO法人となりのかいご 代表 川内 潤さん 
  わたしの看護婦さん/遠距離介護支援協会 代表 かんべたかこ
20:45-21:00(3)質疑応答 Q&A

◯ゲスト紹介
NPO法人 となりのかいご代表理事 川内 潤

1980年生まれ。上智大学文学部社会福祉学科卒業。老人ホーム紹介事業、外資系コンサル会社、在宅・施設介護職員を経て、2008年に市民団体「となりのかいご」設立。2014年に「となりのかいご」をNPO法人化、代表理事に就任。2020年3月4日にNHK「あさイチ」出演。著書「もし明日、親が倒れても仕事を辞めずにすむ方法(ポプラ社)」

N.K.Cナーシング コア コーポレーション合同会社 代表 かんべ たかこ

自ら子育てや介護を経験し、介護保険適用サービスでは介護をする側の人に対するサービスが行き届いていないことを実感。自らが苦労した経験を生かしたいと、介護・育児をサポートする「わたしの看護婦さん®」のサービスを開始。また、介護保険外サービスのスペシャリスト養成機関として「遠距離介護支援協会」を設立。看護師、ケアマネージャー資格保有。

◯詳しい参加の流れについて
・お申込み後、セミナー開催日前日までに登録いただいたメールアドレスに参加用URLをお送りします。
・PCまたはスマートフォン、タブレット端末より参加用URLを開くと、自動的にZoomアプリが起動されます。
・Zoomアプリが自動的に起動しない場合、端末にインストールしたZoom アプリを起動、もしくは以下のZoom公式サイトより「ミーティングに 参加」を選択してください。
[Zoom公式サイト:https://zoom.us/jp-jp/meetings.html]
・前日までにお送りしたメールに記載の「ミーティングID」および「パスワード」を入力してください。セミナールームに参加いただけます。
・相互にお話する時間も設けますので、ビデオやマイクが使える場所での参加をおすすめいたします。

主催:遠距離介護支援協会
共催:NPO法人となりのかいご
Thu Sep 24, 2020
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン参加チケット FULL
Organizer
わたしの看護婦さん
41 Followers

[PR] Recommended information